医療関係者の方へ

監修 : 田嶼 尚子 先生
(東京慈恵会医科大学 名誉教授)

食事療法
なぜ食事療法は重要?

食事療法は、糖尿病の患者さまや糖尿病予備群の人が、まずはじめに行うべき基本となる治療法です。

食事療法をきちんと行うことで、血糖コントロールがよくなり、合併症を防ぐだけでなく、ほかの生活習慣病や肥満の予防にもなります。

また、運動療法、薬物療法など、ほかの治療の効果を高めます。

糖尿病の三本柱

一汁三菜

日本人の食生活は昔に比べると大きく変化しています。

ごはん、漬物に一汁三菜というスタイルから、近年、食の欧米化が進み高カロリー、高脂肪食が簡単に口にできるようになりました。

この食文化の変化は肥満や糖尿病、脂質異常症など、生活習慣病の人が急増している大きな原因でもあります。

食べ物に困らない現代だからこそ、食事を見直す必要があります

[ピックアップコンテンツ]