医療関係者の方へ

海外旅行ワンポイントアドバイス:準備編

準備編の写真

旅行スケジュールのチェック、対処法等、事前の準備はしっかりと

1. スケジュール等の確認

旅行中のスケジュールについて、無理がないか確認しておきます。飛行機の出発時間や到着時間、そして食事のタイミングを確認しましょう。 多くの航空会社では、糖尿病食の機内食を提供しています。事前に申し込みをしておきましょう。 同行者の方には、病状や低血糖が起きたときの対処について、事前にきちんと説明しておきましょう。 海外旅行傷害保険等にも加入しておくことをお勧めします。

2. 医師に相談

旅行プランについて問題がないか、事前に医師に相談しましょう。 スケジュールにあった薬の調節方法や緊急時の対処方法についても相談しておきましょう。 病状、検査値、インスリン等の種類、回数、量、経口薬名等を英文で書いてもらえるか相談しましょう。 旅行に持参することをお勧めします。(旅先での緊急時に役立ちます。)

3. インスリン等の薬剤や血糖測定器等の準備について

旅行中必要な量について、医師に確認してもらいましょう。 紛失や盗難にあったときのために、少し多めに、できるだけ分散して持っていくとよいでしょう。 血糖測定器は予備の電池を持っていきましょう。

[ピックアップコンテンツ]