医療関係者の方へ

どんな効果があるの?
結果【血糖値の変化】

1日7回×3日間の血糖自己測定を行ったグループの方が、12ヵ月後のHbA1cが改善されていました。

血糖値の変化

1日7回×3日間の血糖測定を行った方では、その血糖測定の記録を用いることで、早めに治療や指導内容が変わったり、ご自分の生活への意識が変わったことで、血糖値の改善につながったようです。

[ピックアップコンテンツ]