医療関係者の方へ

監修 : 渥美 義仁 先生
永寿総合病院
糖尿病臨床研究センター長

血糖自己測定とは
血糖自己測定ってなに?

血糖自己測定とは、血糖値を自分で測定することです。日常生活の中で変化する血糖値をそのときどきで確認することができ、また、測定結果を記録することで、血糖値の変化を時間とともに把握することができます。

血糖自己測定ってなに?

現在の血糖自己測定器(血糖を測定する機器)は手のひらサイズの小さいもので、ごく少ない血液量で簡単に血糖値を測定することができます。穿刺器具(血液を採取するための器具)の針を指先などに刺して血液を出しますが、現在発売されている穿刺器具の針はとても細く、痛みも大変少なくなっています。

[ピックアップコンテンツ]